脚が張ってる方は○○に注意!

Studio B.n.Pのnaomiです☆
金木犀の香りが漂う季節ですね♡
結構好きな香りです♪

セッションしていると、太ももが張りやすい方がとても多くいらっしゃいます。
私もその一人。
これでも、昔よりだいぶ筋肉の質は変わったんです。
(それでもまだまだ改良が足りませんが…汗)

特に女性は、骨盤周り(腰もお尻も脚も)を気にされる方は多いですよね。
ここの部位には、骨盤と脚を繋ぐ「股関節の使い方」がキーポイントとなります。

太ももの前が張っている方は、特にこの「股関節の使い方」が上手ではありません。
私も散々この部位を動かすことがへたっぴだったがために、
脚は太くなるは、腰はヘルニアで何度も動けなくなるわで、
ピラティスやるまでは、力を抜かなきゃいけないことがわかっていなかったのです。

特に反り腰の方は、骨盤と大腿骨の角度がまっすぐではなく、屈曲していることが普通のため、
どんどん脚の筋肉を使いすぎてしまい、脚が太くなりやすい状態です。
これは、ぽっこりお腹の原因でもあります。

もちろん、反り腰の方全てがそうではありませんが、
その傾向がとても強いのです。

要は、必要以上に筋肉を使いすぎている部位があると、
張ってきて、太りやすくなるのです。

筋肉が硬い人は、特に注意しなければなりません。
逆に言えば、筋肉をほぐしておけば、細くしやすいのです。
なので、マッサージなどは効果的ですし、ストレッチは大事です。

そしてもっと効率よく、ほぐすためには、
動かしてから、ストレッチをする。

筋肉の性質からすると、
ただストレッチしてゆるますより、
何回か関節を曲げ伸ばしをして、筋肉を動かしてからストレッチした方が伸びます。(=ほぐれます)

どの部位もそうですが、
質の良い筋肉は、伸び縮みがしっかりできます。そして柔らかいです。
もし、力を入れてない状態でも触ってみてコリコリしたり、張っているならそれは硬い証拠。
マッサージやストレッチをこまめにしてみてくださいね♪
…私も最近サボりまくっているので、そろそろやらねばです(-_-;)

 

また、股関節の使い方にはいくつかポイントがあります。
その中でも重要なのが、下腹です。
腹筋でも特に深層部の腹筋です。

この点については、また改めて書きますね♪

関連記事

おすすめプログラム

Mind & Body Workであなただけのセルフコンディショニング
☆自分を磨くためのメソッド☆

New Me

PAGE TOP